マンハッタン院:212-365-5066
ウェストチェスター院: 914-305-8630

学校健診・小児健診・小児/大人予防接種

学校健診、小児・乳幼児健診のご案内

アメリカでは、日本と異なり Summer camp, Nursery, Pre-K, Kindergarten, Elementary /Middle/ Highschool への入学、編入、学年変更の際に学校から健康診断用紙の記録を求められることがあり、その所定の用紙のことをスクールフォームといいます。一般的にアメリカの医師免許を持たない医師のサインは受理されませんので、アメリカ以外からお越しになる場合はアメリカに到着後に記入されることをお勧めいたします。各学校によって必要書類が異なるため詳しくは各学校へお問い合わせ下さい。

当院の特徴

1)日本語で書かれた予防接種の記録を英語に書き写すことが可能です。
(記録の書き写しのみのご要望は$85で承っております)

2)Citywide Immunization Registry(以下 CIR、NY市が開発した予防接種記録システム)へ当院のスタッフが受診者様の予防接種の状況を登録致します。又、追加で受診頂いた予防接種の記録についても随時アップデート致します。医療機関によってはご自身で登録が必要な場合もございますので、当院では受診者様・保護者様のご負担を少なくするため、サービスで実施致しております。

3)健診又はワクチン接種にこられた際に次回接種可能なワクチンの種類と時期をお伝えしています。予防接種は1度では終わらないものも多く、複数回受診頂くことで長期間免疫を保持致します。通常、次回の接種スケジュールを患者様御自身で管理頂く必要がございますが、当院では必要に応じ、随時受診者様に適切な接種時期をお伝えしております。

4)当院には豊富な日本人医師、看護師、スタッフが在籍。日本と米国の医療の違いを認識した上で、スムーズに対応させて頂きます。

ご質問内容により、お電話口ではすぐにお返事が難しいものございますので、
Eメール(inquiry@jmedical.com)にて詳細をお問い合わせくださいませ。

CIR(Citywide Immunization Registry)とは?

ニューヨーク市では、18歳以下のお子様が予防接種を受けた際、CIRと呼ばれる記録管理システムに予防接種の記録を登録する必要がございます(19歳以上で必要な場合は同意書の記入が必要)。当システムを利用し、学校関係者は入学する生徒が予防接種を受けているかどうか確認するため、学校へ入学する際に登録が必要となります。

参照(英語):Citywide Immunization Registry (CIR),New York City Department of Health and Mental Hygiene

受診までの流れ(必ず最後までお読みください)

≪ご注意事項≫

ご両親の人間ドックとお子様の健康診断を一緒にを受けられる⽅へ

以前はご両親の人間ドックと一緒にお子様の健診を受診される方へ、ご両親と同様に健診システムへお申込み及び問診票を記載頂いておりましたが、現在は健診システムへ、お⼦様の登録は必要ございませんのでご注意下さい。
お⼦様のお名前・⽣年⽉⽇・予約希望⽇時をinquiry@jmedical.comまでお知らせください。

学校健診などの書類作成に伴う費用について

ご予約頂いた後、日本語で記載された母子手帳を英訳、又書類の準備・作成を行う必要があるため、ご予約させて頂く際、$85の書類作成費用を頂いております。この費用は⼩児健康診断のお値段に含まれておりますが、健診自体をキャンセルされた場合、英訳等準備させて頂きました書類をお渡し致しますが、書類の作成費用の返金は致しかねます。あらかじめご了承下さい。

当日のご予約について

ご予約前にスクールフォームと予防接種の記録、保険の有無などを確認する必要があるため(確認には通常2-3日を要します)、お時間に余裕をもってご連絡ください。

1. お持ちの保険を確認させて頂きます

予防接種・健康診断等の予防的な診察に関しては、海外旅行者保険は適用されません。
海外旅行者保険に関してのご質問は、お持ちの保険会社にお問い合わせ下さい。
アメリカの保険をお持ちの方は、保険の会社名、ID番号、受診される方のお名前(ローマ字記載)、生年月日並びにご連絡が可能な方のお電話番号をお電話又はメールでご連絡下さい。

電話番号:
マンハッタン院:212-365-5066
ウェストチェスター院:914-305-8630

Email:
inquiry@jmedical.com

2. 必要書類を確認させて頂きます

必要書類をスキャン後 PDF にしたもの、又は携帯電話のカメラで撮影したものを当院の所定の E メールアドレス(inquiry@jmedical.com)宛にお送りください。その際、スクールフォームが必要な旨と、お子様のお名前(ローマ字記載)並びに生年月日、ご連絡が可能な方のお名前と電話番号も併せてご記載ください。

≪お送りいただく書類≫

①~②をお送りください。

①学校で定められたスクールフォーム
・フォームに血液検査の項目(Blood Lead Level, Hemoglobin/hematocrit, Tuberculosis)が含まれている場合、採血の有無も併せてお知らせください。学校によっては不要または必ず必要と言われるなど異なりますので各自学校にお問合せください。

②過去すべての予防接種の記録の原本の写し
・母子手帳はすべてのページが必要です。
・記録は医療機関で直接書かれ医療者のサインがあるもの (ご両親などが記録されたものは無効です)
・(水疱瘡罹患歴がある場合)診察を受けた医療機関からの証明書。(証明書がない場合、罹患歴は無効とし、ワクチンの追加接種が必要となることがあります。)
・(感染症に関わる抗体検査の記録がある場合)医療機関発行の抗体検査結果

3. 当院の担当スタッフよりご両親へご連絡致します。

その際、保険の Benefit、セルフペイの際はおおよその金額、その時点で接種が必要なワクチンの種類などをお伝えし、ご予約をお取りいたします。

4.ご予約当日

ご予約お時間の 15 分前までにはお越しください。その際以下のものをご持参ください。
・スクールフォームの原本
・母子手帳
・(保険をお使いの場合)保険証
・当院からメールで送らせて頂く書類

≪その他の注意事項≫
・結核検査、その他小児の血液検査など検査項目や年齢によって当院で実施できない検査がございますが、その際はオーダー用紙をお渡しし所定の検査機関へ行っていただくことがあります。
・結核の検査は、PPD スキンテストと TB ゴールド(血液検査)の二種類がありますので、学校がどちらを希望するのか又はどちらでもよいのかを事前に学校をお問合せください。当院では確実に結果がわかる血液検査を勧めています。PPD スキンテストの場合日本で接種する BCG の影響で結果が擬陽性となりレントゲン検査が必要となることがある為です。
・おたふくの罹患に関して、アメリカでは過去に罹患歴がある場合でもワクチンが必要となります。

212-365-5066