Manhattan院・Online診療・人間ドック:212-365-5066  Westchester院:914-305-8630
English
English

コロナウイルスの検査基準について

近日ニューヨーク都市圏にてコロナウイルスの感染者が急増しております。コロナウイルスは人から人へ感染する新型ウイルスで、実体がはっきりしていない部分も多くございますが、主に接触感染(手などを通じて口、鼻、目などに感染)、飛沫感染(くしゃみなどをする際に口などから出る水分と一緒に感染)を中心として拡大しております。

院内感染を防止するため、以下に該当する方は当院にお越し頂く前に必ずお電話頂くようお願い申し上げます。

過去14 日間に

中国韓国・日本・イラン・イタリアなど海外への渡航をされた方

又はコロナウイルスに感染された方上記国渡航者と濃厚接触された方

発熱、下気道疾患発熱、呼吸困難、胸痛

濃厚接触とは?

CDC(米国疾病管理予防センター)では、新型コロナウイルスと濃厚接触を行った方を新型ウイルス検査を実施する1つの基準としております。濃厚接触の定義は、おおよそ6フィート(2メートル)の距離で対象者とある程度の時間、近づくことを意味します。例えば、治療を行った、一緒に住んでいる、訪問したなどです。

新型コロナウイルス検査対象基準

CDCは新型コロナウイルス検査の対象を明確化しております。米政権の意向もあり、CDCは今週に入って検査基準を更新し、若干緩めましたが、検査を行うのは最終的に各地方自治体(ニューヨークであればニューヨーク州やニューヨーク市)に委ねられています。ニューヨーク州・ニューヨーク市はつい先週末に新型コロナウイルスの検査実施に関してFDAより緊急認可を取ったばかりであるため、まだ更新前の検査基準を基にした検査に関するプレスリリースのみが出ている状況です。以下現在ニューヨーク州保健局・ニューヨーク市保健衛生局より発表されている検査基準となります。

検査の流れ

  1. 医師による検査対象基準の確認
  2. 医師からそれぞれの市・郡の衛生局に確認
  3. 対応する医療機関で検体採取
  4. 治療、自宅待機

ニューヨーク市のコロナウイルス連絡先

New York Cityはコロナウイルスに関する連絡先は以下の通りです。

ニューヨーク市内から  311
ニューヨーク市外から 212-639-9675
365日24時間受付中

お問い合わせ後、しばらく様々なアナウンスが流れます。英語を選択される場合は英語を選択し、日本語を希望の方はそのままお待ち頂きます。その後、
Are you calling to mention regarding coronavirus ?
と自動アナウンスがありますので、口頭でYesとお答えください。オペレーター(英語)につながった後、”Japanese Interpreter, please”とお伝え頂ければ日本語の通訳を介してコロナウイルスの相談が可能です。

ニューヨーク州への連絡先(ウェストチェスターにお住いの方などはこちらへ)

New York State
コロナウイルス専用相談窓口
ニューヨーク州全体の窓口です。ウェストチェスター院の患者様はこちらにご連絡下さい。

888-364-3065

New York State
Department of Health
Novel Coronavirus Hotline

www.health.ny.gov

緊急の場合は 911またはお近くのER救急外来へご連絡下さい。
212-365-5066